看護部

Nursing department

看護部理念・基本方針

私たちは、
豊かな感性を持ち続け
人や地域とのつながりを大切にします

看護部長挨拶

医療機関から在宅サービスまでの架け橋になる存在でありたい

くまもと成仁病院は、地域住民に信頼される質の高い医療・介護・福祉の提供を目的として一般病棟・回復期リハビリテーション病棟・医療療養病棟、さらには介護医療院を併設するケアミックス型病院となっています。

少子高齢化社会で多様な医療の提供を担う看護師の人材育成はとても重要な課題です。机上教育では日本看護協会のクリニカルラダーを参考にしたラダーを取り入れています。一方で重要視しているのがOJT(On-The-Job Training)であります。 患者様に寄り添い、同じ歩調で歩くかのごとく、「患者様の人生を共に考える」そのような看護師に成長してくれることを期待しています。
近年、看護師の働く場は拡大し続けています。病棟や外来のみならず、訪問看護や健診部門、地域医療連携室、通所リハビリテーション、地域包括支援センターなど、自らの可能性にチャレンジするのもキャリア形成の中で重要といえます。当院では「多彩な看護師」を支援していきます。

看護部のビジョンである「患者様の幸せ・地域住民の幸せ・働く職員の幸せ」を実現できるように努力してまいります。 今後共宜しくお願い致します。

看護部長 認定看護管理者 村上 元子

看護部のご紹介